ダイエットについてのサプリを考えてみる

最近では、ダイエットにサプリを積極的に使う方も多くなりました。ダイエットでは、筋肉トレーニングや有酸素運動や食事療法などを組み合わせたメニューでダイエットに取り組みたいものです。ダイエットにおけるサプリに役割を考えると、脂肪燃焼系のサプリや、筋肉の増強やトレーニングに疲労回復や、ダイエット中に不足しがちな栄養素の補給などが考えられます。脂肪燃焼系では、脂肪を効率良く燃やしてくれるカルチニンやカプサンシンが考えられます。


筋肉を増強して、基礎代謝を上げるには、筋トレとアミノ酸などが有効です。ダイエット中では、食事療法がきつすぎて、カルシウム不足や鉄分不足などのミネラル不足も考えられるため、マルチタイプななサプリメントの補給が必要になります。たまに、これだけ食べれば痩せるというのはあとで問題も多く、やはり総合的なトレーニングメニューから、食事の細かな計算から、ダイエットに効果的で、足りない栄養の補給目的のサプリの役割が大きくなります。

クリームタイプのクレンジングの特徴

メイククレンジング剤には、色々なテクスチャーや使用感のものがありますよね。洗浄力が高く、濃いメイクもすっきり落とせるオイルタイプのクレンジング剤や、乳液のようなテクスチャーのミルクタイプのクレンジングなどがありますが、数あるクレンジングの中でも、肌への刺激が少ないと言われているのが、クリームタイプのクレンジング剤です。

 

クリームタイプのクレンジングの特徴として、まず挙げられるのが、低刺激という事でしょう。肌に必要な皮脂を洗い流す事なく、メイク成分のみをクレンジングできるので、保湿力に優れています。また、クリームクレンジングという名前の通り、クリーム状のテクスチャーをしているので、クレンジングの時に指と肌の間でクッションのような役割もしてくれます。

ただ、クリームタイプのクレンジング剤は、低刺激というメリットもありますが、濃いメイクを落とすのには、あまり向いていないようです。ですので、目元などのポイントメイクは、ポイントメイク専用のリムーバーを使い、落としてからクリームタイプのクレンジング剤を使うのがお勧めです。